鹿児島市のホームページ制作会社クレフ ホームページ制作後の運営サポートに自信あり!

ホームページ制作は鹿児島のクレフホームページ制作は鹿児島のクレフ

contact.png meru.pngmeru.png実績パンフ実績パンフ

HOME > 機会創生フォーラム

フォーラム開催の目的

kikai.png

過去から 今 そして 未来 へ
「学」と「業」を超えるべく、様々な講師から発題いただき、過去から今、
そして これからの未来へのあり方を共に考え、その気づきを共有し、
ともに幸せを創生しあい、またその幸せがつながり、拡大再生産していく機会と仕組み、
「義」と「利」を両全するコラボレーションネットワーク
(鹿児島とALL日本・鹿児島と世界・鹿児島と将来世代をつなぐ)の形成から
実践へと誘う場として、定期的に開催をしております。

あなたの周り、地域にある問題意識を、共有し、考え、実践していきませんか?

botan2.pngbotan2.png


第一回講師
富屋旅館 女将
鳥浜 初代
×
高千穂幼稚園 園長
中村 光作

第二回講師
西郷隆盛の曾孫
西郷 隆夫
×
二宮尊徳の子孫
中桐 万里子

第三回講師
遺品整理のパイオニア
吉田 太一
×
笑顔の戦士
道志 真弓

以下の本フォーラムは終了いたしました。

2014年1月25日「未来機会創生フォーラム in 鹿児島」

main_ocf.jpg

1月25日(土)「先人達の教えから学ぶ将来世代と育みあう未来へのあり方」と題して、
未来機会創世フォーラムin鹿児島 を開催致します。

世界が平和にそして、将来世代が幸せに暮らしていけるように今、私たちが出来る事、すべき事とは何でしょうか?

今回のフォーラムでは、富屋旅館 三代目女将 鳥濱初代さん、そして高千穂幼稚園 園長 中村光作さんを
特別講師として迎え、知覧特攻隊の方たちが未来へ向けた想いや、鹿児島の伝統教育である郷中教育について知り、
そして「知る」きっかけを、きっかけに終わらさず、将来世代と共に幸せな未来を育むことの実践へ移す事を
目的としたフォーラムを開催します。

開催日時
2014年 1月25日(土) 14:00~18:00
定員
80名 ※予約優先となります
参加費
一般:1,000円  学生:無料(社会人学生は除く)
会場
三井生命ビル2F 鹿児島市加治屋町18-8 2F
アクセス
路面電車:私立病院駅前より徒歩1分(鹿児島加世田線)
バス:天文館バス停より徒歩10分
プログラム
13:30 開場・受付開始
14:00 開会(挨拶・開催主旨)
14:10 高千穂幼稚園 園長 中村光作氏 講演
15:10 休憩
15:20 富屋旅館 女将 鳥濱初代氏 講演
16:20 休憩
16:30 パネル ディスカッション
17:30 講師コメント
17:45 閉会(挨拶)
こんな方におすすめ!!
・話を聞くだけではなく、具体的に行動したい方
・枠を越えて何かをしたいと思っている方
・地域の素晴らしい人・物・文化を残していきたいと思っている方
・鹿児島が大好きで、もっといろいろ知りたいと思っている方
・未来づくりの仲間を探している方


講師紹介


━━━ 富屋旅館 女将 鳥濱 初代。

  • 富屋旅館とは、太平洋戦争末期、富屋旅館の前身の「富屋食堂」が 帝国陸軍の指定食堂となり、たくさんの特攻隊員達が訪れた場所です。特攻の母と慕われた故・初代女将である鳥浜トメの想いを受け継ぎ 現在、富屋旅館を営む三代目女将が、命の大切さ、生きることの意味を伝えます。

━━━ 高千穂幼稚園 園長 中村 光作

  • 世界中のすべての子ども達が、物事の良し悪しをしっかり理解し、行動することを学べば、将来平和で素晴らしい世の中になると信じ、実践する保育は「人間の基礎」を創りだす幼稚園として、地域に愛される幼稚園。その園長であり、また鹿児島の伝統教育である郷中教育の最後の学び手でが、人として当たり前の事を、当たり前にする事、できる事の大切さを伝えます。


フォーラムの様子

01.jpg02.jpg03.jpg

参加者の声


現代の大人達が初心に戻るべきだと思いました。泣けて泣けて仕方ありませんでした。
微力ながら私の身の回りの人々に伝えていきます。

過去から人が育んできた、心、精神、技の美しさと未来を想う心に感服いたしました。
気づける喜び、気づけた事のありがたさを、人にも伝えていきたいです。

子供たちにも話を聞く機会があるといいなと思いました。

与えられることより、与えることを真剣に考える。勇気をもらいました。

生きていく為の、一番大切な物を授かりました。

歴史は予防注射だと何かの本で見ました。まさにその通り。
明日の未来のために、過去を知る必要がある、そう思いました。生きる力を未来に手渡したいです。

もうすぐ50歳で閉塞感を感じていましたがまだまだやることがある、次世代に伝えることがあると思いました。

親や子どもへの対応を改めて見直す機会になりました。ありがとうございました。

忘れがちですが、平和に感謝し、命を大切にしていって欲しいです。
まず自分がその姿を子供達にこれからでも見せていけたらと思いました。

今さえよければいいといった様な考え方を自分自身も考えて改めなければ自身の成長もないと気づきました。

これから、たった今から何が出来るか考えさせられました。